読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み視聴、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを中心にして紹介していきます。

福山通運専用の貨物列車「福通レールエクスプレス」が名古屋貨物ターミナル~福岡貨物ターミナル間で運行開始。

 

f:id:tamanitokininews:20170515162417j:plain

 今日の「乗りものニュース」の中で、福山通運専用の
貨物列車「福通レールエクスプレス」が、名古屋貨物
ターミナル~福岡貨物ターミナル間で運行を開始したと、
記事になっていました。

今回で、東京ターミナル~吹田ターミナル間、
東京ターミナル~東福山間、に次いで3往復目の
列車設定となったようです。


貨物量が増えてきたということももちろんあるんで
しょうけども、それよりもトラックドライバー不足や
労働時間の短縮、夜間長距離運転の抑制などの労働環境の
改善といった点が、大きいのではないかなと思います。

基本的に、荷物を貨物列車で長距離運ぶのは悪くないと
思いますよ。

一度に大量の貨物を運べるわけですし、運んでいる間は
従事する人も少なくて済みますし、二酸化炭素などの排出も
抑えられますしね。

運送業界はどこも同じような問題を抱えていますから、
こういう動きはこれからも出てくるんじゃないですかね。

貨物列車も今までよりも多く走らせないといけなくなる、
拠点貨物駅を整備する、利用しやすいダイヤを作るなど、
ますますJR貨物の役割は大事になってきますよね。

名実ともに、日本の物流の大動脈を担う存在と
なっていきますね。