読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

横浜スタジアムが6000席増席。チームの強化に続いて、スタジアムの魅力も更にパワーアップへ。

 

f:id:tamanitokininews:20170410063501j:plain


横浜スタジアムとDeNAが横浜スタジアムの改修計画を
横浜市に提出したと発表 ” というニュースを、Yahooニュースで
見ました。

昨年の躍進で観客動員数も増加してチケットが取れにくく
なっていたり、球団の掲げる「コミュニティボールパーク化構想」
に基づき、スタジアムの魅力をより高める意味合いもあって
改修に乗り出すのかなと、個人的には感じています。

もちろん、2020年オリンピックの野球やソフトボール
メイン会場にもなっていることも考慮の上だとは思います。


スタジアムが新しくなったり、雰囲気がよくなったりするのは
とても良いことだと思っていますし、必要なことだとも
思っています。

なので、改修計画後の予想イメージ図を見ると、“ どんな球場に
なるんだろう ” という期待感を抱かせてくれていますから、
ベイスターズファンならずとも、気になりますよね。


野球を楽しむうえで、スタジアム(球場)というのは、
とても大事な要素だと思っているんです。

“ 贔屓のチームが勝つ ” というのはファンとして一番欲している
ことではありますが、スタジアムへ行ってみたいと思うのも
当然のことながらあるはずですよね。

それが魅力的なスタジアムであれば、なおさらのこと
なんではないでしょうか。

ちょっと “ 卵が先か、ニワトリが先か ” に、似ている
かもしれませんね。

球場が新しくなれば、コアなファン意外のライトなファンも
足を運び、観客が増え満員になると、声援が後押しとなって
選手も今まで以上に頑張るようになって、良いパフォーマンスを
するから勝利に結びつきやすくなる、という流れですよね。

ここ数年の広島東洋カープの躍進がいい例ですよね。

まぁ、広島の場合は、“ カープ女子 ” の力も見過ごせないので、
スタジアムの力だけとも言い切れないですが‥‥。


それにしても、今は横浜ベイスターズファンが
羨ましいですよ。

これから勝敗とは別の楽しみができた訳ですからね。

孫さんも、新しいボールパークを作んないかなぁ。

世界一のチームを目指してるんだったら、それに見合うような
舞台(ボールパーク)も用意しないと、なんかしっくりこない
ような気がするんだけどね。

そう思うのは、自分だけかな。