読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

やっぱり会話をしていると、良いアイデアが出てきますよね。

 

 

f:id:tamanitokininews:20170130150800j:plain

 

1月の終わりには早くも、来年の干支「戌」の置物を作られている方が
いらっしゃいました。

その方が「型で作るとみんな同じものになるんで、なんかいい方法は
ないのかな?。」話されてました。

粘土を使って簡単なものができないかな、
それを「戌」に付けれないかなと、仰られてましたから、
私なりなりにアイディアを出してみました。

ひとつは、粘土で作らなくてもいいんじゃないですか、と。

ホームセンターでも100均店でもいいので、手軽なものがあれば
それを焼きあがった置物に付けるだけで、オリジナルっぽくなって
くるんじゃないかなと話しました。

もう一つは、例えば少し小さな岩を作って、その岩に戌の前足を
かけてみるのはどうですか、というアイデアもお伝えしました。

少し目線が上抜きになれば表情も変わってきますし、眼を入れたり
すれば入れる角度も変わってきますから、これもオリジナリティを
出すうえではいい方法じゃないかなと。


たまたま出したアイデアでしたが、その方にはとても喜んでいただき
「作るのが楽しくなってきた。」と云っていただきました。

こちらもそう云っていただけて嬉しかったのですが、そもそも
こんなアイデアが出てきたのは、その方が話を振ってきてくれた
からですよね。

ずっと何かいい方法はないかと考えられていたことが、
そういうアイデアを引っ張り出してきたんだと思います。

イデアはやっぱり、ひとりじゃなくて会話の中から
蓋をポンと開くように出てきますね。

それに、やっぱり頭を使って考えないとねダメですね。

でも、考えたからといって、必ず出るもんでもありませんけども、
考えないことには始まらないですよね。