読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

 「クリスマスの約束2016」を見て思うこと。

f:id:tamanitokininews:20161226102931j:plain

 


12月23日(祝日)深夜24時35分より、
あの「クリスマスの約束2016」が放送されました。

第1回からではなかったかと思うけど、それでも
初めの方から見ていて、個人的には好きな番組。

2009年ほど今は熱中はしていないけど、
年に一度楽しみにしています。

 

放送される前に、「クリスマスの約束」をチェックしていたら、
「当初の繻子とは違ってきている。」とか
「小委員会の歌は要らない。」とか
「いつもと同じメンバー」というようなこめんとが
ちらほら載っていましたが、自分としては十分楽しめました。

元々、オフコースのファンで、小田さん好きの私としては、
小田さんの歌が聴ければそれはそれで楽しいです。

安心して楽しめる、定番の楽しみがあります。
それで十分満足です。

好きなもは好きなので、しょうがないですね。

 

この「クリスマスの約束」の中では、数人とかグループを組んでの
コーラスも悪くない、と感じています。

「悪くない」というのも、偉そうな物言いで変ですけど、
しっかりとしたクォリティがありますから。

それはそれで魅了されますし。

もちろん自分としてはあんまり好みではない構成の曲はありますが、
逆に「これいいじゃん!!。」という驚き、サプライズもあります。

そうでないと、2009年に流された「22分50秒」は
生まれなかったハズじゃないかなと。

 

またこういう機会でないと知りえない曲に
出会える楽しみもあります。

今回でいえば、ポール・マッカートニーの曲が
スゴク良かったです。

タイトルは見そびれてたので、これから調べようとは
思ってるんですけど。

ファンとか好きな人からしたら当たり前で
「その曲だったらみんな知っているよ。」って云われても
知らない(今回の私のような)人にしたら、新鮮ですから。

 

現実的には、こういう歌番組は中々ないと思うので、
存在価値はあると思っています。

番組の中で流されるリハーサル風景の映像見ると、
アーティストのスケジュール調整をしたうえで
できるだけ時間を掛けて、リハーサルを行って、
しっかり作り込んでいこうとしている意気込みも感じるし
それなりのクォリティーを出そうとしていると思います。

そういう部分はちゃんと認めてあげていい部分じゃないかと
思ってます。

 

ここらあたりにくると、ある意味「好みの問題」なのかも
しれないですね。

今年も十分楽しませてもらいましたので
また来年も見ると思います。

またいつか、大人数による ” 22分50秒 ” スタイルの
コーラスを聴いてみたいですね。

あの、「歌い上げる」様を。

 

 

 

f:id:tamanitokininews:20161226102931j:plain