たまに熟読、ときにナナメ読み視聴、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを中心にして紹介していきます。

今日も寒い一日だったね。

 

 

f:id:tamanitokininews:20180116011107j:plain

今日の天気は日中になっても気温があまり上がらず、
最高気温も最高6℃くらいまでしかいかなかったので、
結構寒い一日でした。

大阪をはじめとして、西日本の各地でも最高気温が
一桁台でしたので、概ね同じ様な天候だったんだろうと
思います。

夕方頃には若干晴れ間も見えたりしたんですが、
一日を通じては概ね曇っていたので、やはり
寒いですよね。

寒さを強調させる風は吹かなかったにもかかわらず
寒く感じたのは、やはり曇ってたからでしょう。

冬は晴れてくれていないとどうしようもないですね。

晴れてくれていさえすれば、車の中とか家の縁側など
日の当たる所はそれなりに暖かくなるんでね、まず
太陽が顔を出していないといけませんね。

また来週の初めは低気圧の影響で雨になるかもしれない
予報なんで、気をつけないといけないですよね。

 

 

 

 

 

 

今度のキリン「ブラウマイスター」は、以前とはカラーリングが全然違うじゃない?!。

 

f:id:tamanitokininews:20180115085600j:plain

 

いつもは缶チューハイをよく飲んでいるのですが、
正月くらいはビール、しかもプレミアムビールも
いいかなと思ったりしています。

それで昨年末にコンビニで、キリンの「ブラウマイスター」を
見つけたんで、思い切って購入しました。

1年前もこのキリン「ブラウマイスター」を購入したん
ですけども、カラーリングが全然違います。

以前のはこのようなカラーリングでした。

f:id:tamanitokininews:20180115085617j:plain

 

で今のは、白地のベースにグラス部分が金色のカラーリングに
なっているデザインのボトルで、記事に先がけて掲載されて
いる写真の中の商品ですね。

個人的には、以前のカラーリングは大変好きな色合いでしたから
ちょっと今回のはねぇ~‥‥。

でもそれなりに高級感はあるし、カラーリングを気にする
私のような人はそう居ないでしょうから、要は味が良くて、
美味かったらいいだけの話ですけどね。

 

 

 

 

 

 

「2018年は大山開山1300年。」 だってさ。

 

 

f:id:tamanitokininews:20180115003305j:plain

正月休みを利用して松江の知人の家に遊びに出掛けました。

まぁやることといったら、ただ酒を飲んで、だべって過ごす
ということだけですけどね。

その中で、1日に(厳密にいえば大晦日の夜から)
「大山開山1300年祭イベント」に駆り出されて、
『大晦日から大変だったよ。』という話を聞きました。

当然、夜中から駆り出されてことは大変でしたね、と同情
したんですが、それよりも大山が開山して1300年という
その年数にビックリしました。

1300年というと、今年2018年ですから、
そこから1300をひくと718年。

奈良時代に開山したということですからね、非常に古くから
人々に崇められていたんですね。

晴れた日とかに大山を見ると、どことなく神々しい感じがして
有難く感じていたのは、そういう歴史があったからかも
しれないですね。

  

 

 

 

 

 

三原研さんの展覧会は作品もさることながら、会場のディスプレイが度肝を抜いていた。

 

f:id:tamanitokininews:20180114003921j:plain

知り合いに声掛けられて、松江の一畑百貨店5階画廊で
催されている「三原研陶展ー時を紡ぐー」を見に行きました。

三原研さんのお名前は存じ上げていましたし、以前に作品を
見させていただいたこともありましたから、今回は数年振りに
新作を見させていただいたということですね。


見させていただいて感じるのは、やはりオリジナリティに
富んでいること。

手びねりで形作られ、焼き締めて生み出される作品「炻器」は
どの作品にも表情があって、面白かったですね。

作品に目を惹かれるのはもちろんですが、さらに展覧会会場の
ディスプレイにも目が惹かれました。

美術画廊に入ってすぐの所にディスプレイされたもので、
本物の落ち葉や枯れ木、苔や竹などを集めて再現されていて、
展覧会の世界にあっという間に引き込まれますよね。

私も陶芸家さんの展覧会をそう多くはないですけど
見てきましたけど、なかなかこのようなディスプレイは
見たことありません。

ただただ、スゴイなと思いますよね。

それにしても、この落ち葉を集めたりするのは
大変だったろうなぁ~。

 

 

 

 

 

 

早いもので平成30年に突入しました。「平成」もあと僅か。

 

 

f:id:tamanitokininews:20180112234722j:plain

 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


早いもので平成も30年に突入しました。

知らないうちに平成も30年経ってたんですね。

平成が始まった当初は、書類に記入するにしても
すごく意識していましたけど、今となっては全く
意識しないでいいようになりました。

元号ってあまり変わるもんじゃないという意識が
あったので、30年経ったのが不思議でしたね。

その年数は、その前の「昭和」が64年で一番長い
元号だそうで、この「平成」は4番目の長さに
なるそうです。

昔、昭和天皇崩御して、今は亡き小渕内閣官房長官
新しい元号をテレビで「平成」と発表されていたのが
懐かしいですよ。

西暦があれば事足りるはずなんですけど、やはり元号
しっくりくることが今でも多々ありますね。

まぁそれだけ日常生活に浸透していることなんでしょう
けども、平成もあと僅かです。

来年の5月には新年号になるはずなのでね。

 

 

 

 

 

 

今日は衆議院議員総選挙の投票日。そして「最高裁判所裁判官国民審査」も投票日。

  

f:id:tamanitokininews:20171123174417j:plain

今日10月22日は衆議院議員総選挙の投票日でした。

突如、降って湧いたように決まった選挙でしたけど、
国会議員選挙とか県知事・市長等の首長選挙は必ず
選挙には行くようにはしていますので、この度も
ちゃんと投票には行ってきましたよ。

昨日からの雨が降り続いていて、あいにくの天気
でしたけども、無事務めを果たせてよかったですね。


衆議院議員総選挙は自分たちの生活にも大いに関係して
くるものですから、大切さとか意義は十分感じています
けども、もう一つの「最高裁判所裁判官国民審査」は
必要なのかなとずっと思っています。

というのは、全く接点がないからね。

そりゃ最高裁判所で傍聴することがあれば、裁判官の
ことも多少は知ることもあるけど、日常生活では全く
関係ないもん。

何をしてきたか、何をしているのかが、分からないのに
それを審査させるのは無理な話ですよ。

カタチの上では中立的な国民が選ぶのがイイのかも
しれないけど、もうちょっとやり方はあるんじゃないの。

今のままじゃ、審査したからといって、その実感もないし
中途半端さしか残らないから、気持ち良く。

“ 誰が ” とは特定できないけど、“ 誰か ”、“ どこか ” の
怠慢のような気がして仕方ないんだけどね。

 

 

 

 

 

 

「午後の紅茶」500mlペットボトルデザインがエライことになってる?!。

 

 

f:id:tamanitokininews:20171123173939j:plain

私の愛飲ドリンクはいくつかありますが、中でもキリンの
午後の紅茶」が一番好きです。

よく購入するのはコンビニですけど、スーパーでも購入する
ことはあります。

それでスーパーで「午後の紅茶」を探していたら、ボトル
デザインがスゴイことになってるのを目の当たりにしました。

500mlボトルのストレートティーやミルクティーなどが、
ディズニーのキャラクターでデザインされているのです。

思わず、「えっ、なにぃッ!。」 って、ビックリしましたよ。

よく見るとキャラクターだけではなくアルファベットも
同じくデザインされてるようだし、数種類のデザインが
あるみたいですね。


帰ってネットで検索してみたら、「午後の紅茶」それぞれ
ごとに、数種類のデザインがあるようですね。

それに、今年だけではなく何年にも渡って、ディズニー・
デザインはあったんですね。

知ってる人は知っていて、このディズニー・デザインボトルが
発売されるのをいつも待ってたんですね。

私が知らなくてひとり驚いてたというわけですね。

お恥ずかしい限りで。


そういえば、今書いてて思い出しましたけど、「午後の紅茶
500ml紙パックにディズニーキャラクターがあしらわれて
いたのを思い出しました。

そうですよ、はい、ハイ。

以前に見かけていたのにすぐに思い出せないとは
何とも情けないことで‥‥。

 

f:id:tamanitokininews:20171123174006j:plain