たまに熟読、ときにナナメ読み視聴、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを中心にして紹介していきます。

選挙ポスター掲示板が立ち始めたということは、また選挙が始まるんだ。

 

 

f:id:tamanitokininews:20190627090442j:plain

車を運転していると最近、選挙ポスターの掲示板らしきボードが
設置されているのを見ました。

7月の後半には参議院選挙があるから、多分それの掲示板なんだろうな
と推測しました。

4月には統一地方選挙で選挙があったところに、“ また選挙か ”
という感じがしています。

選挙は民主主義の根幹をなすものなので大切なものですが、その度に
掲示板をまた立てて終わったら撤去してというのは、経費のことを
考えるともうちょっとどうにかできないのかなと思いますね。

時には掲示板がほんの僅かしか離れていない場所に建てられていると
もっと数量を絞れるのではと思ったりしますし、掲示板自体のやり方も
別の方法に変えれないのかなと思ったりもします。

実際、掲示板のポスターをじっくり見ることはほとんどないですからねぇ~。

車から見える場合だとホント一瞬ですし、歩いている場所でしか見ない
んだったら、公民館とか人がよく寄るショッピングセンターとかに設置
した方がよさそうだしね。

何事もタダではなくて、掲示板の作成や設置・撤去にも(選挙自体に)
相当な経費が掛かっているわけですから、これらの経費は削減するように
していただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

サッポロの「復刻特製ヱビス」はレトロな感じのデザインがいいね。

 

f:id:tamanitokininews:20190623061613j:plain

スーパーのお酒売場で商品を物色していたら、サッポロのエビスビールの
「復刻特製ヱビス」が目に入ってきました。

メインカラーのゴールドは同じですけども、文字が “ ヱビスビール ” と
なっていたり、恵比寿様のイラストもタッチが変わっていたりと、
見るからに現在のエビスビールとは違うデザインです。

今のエビスビールのデザインもプレミアム感もありスッキリしていて
良いんですけども、以前のデザインはレトロ感が醸し出されていて、
いい雰囲気に仕上がっていますし、恵比寿様のイラストからしたら
案外合っている気もしますよね。

いつもは新ジャンルとか缶チューハイばかり飲んでいて、こういう
高級なビールは飲んでいなかったのですが、さすがにこの「復刻特製
ヱビス」は買わずにはおれませんでした。

日頃はほとんど飲むことがないヱビスビールですから、これは心して
飲みたいと思います。

きっと美味いに違いないですよ、この「復興特製ヱビス」はね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tマガジン 定額読み放題サービススタートの案内メルマガ届いていた。

 

 

f:id:tamanitokininews:20190621204615j:plain

先日パソコンにTポイントカードから、Tマガジンが定額で雑誌を読み放題
できるという案内メールが届きました。

内容は、400冊の雑誌が月額400円で見れるというもので、しかも今、
2ヶ月分のTポイントプレゼントキャンペーンまで行っているそうです。

通常は、申し込むと1ヶ月は無料で利用できるようですが、今はTポイント
カードを持っている者に対して、Tポイント2ヶ月分のポイントを付ける
という、実質3ヶ月無料のキャンペーンなんです。

Tポイントカードは少し前にトラブルがあったし、各社が独自にポイント
サービスを提供し始めていて、業界が大変な状況になっている影響なのかも
しれませんが、思い切ったキャンペーンをするもんです。

まあ半年とか1年とかの縛りがひょっとしたらあるのかもしれませんけどね。

400冊といえば莫大な数量ですけども自分が好きな雑誌がどれだけあるかは
正直分かりませんし、仮に数冊しかなくても十分にコストパフォーマンスは
良いですから、ちょっと試してみるのもいいかなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり優勝してタイトル獲得を祝えることは、とてもいいね。

 

 

f:id:tamanitokininews:20190620151512j:plain

リヴァプールの優勝で幕を閉じたUEFAチャンピオンズリーグ2019
ですが、優勝決定からずっと今日まで幸福感に包まれています。

試合が終わってから YouTube で、決勝戦のダイジェストや表彰式を
繰り返し見たり、深夜に優勝パレードのライブ中継を3時間ぐらい
見続けたりしました。

またネットでのリヴァプール関連の記事を片っ端から見たりして、
ホントに気持ちのイイ日々を過ごさせてもらっていますよね。

中でも表彰式で、ヘンダーソンビッグイヤーを掲げて、選手やスタッフ
みんなが体ごと喜んでいる光景を見ていると胸にジーンときて、ちょっと
ウルッとして本当に良かったなと思っています。

また、オープントップバスが赤い紙吹雪や赤い煙が立ち込めている
リヴァプールの町中を廻っている光景も凄まじかったですよね。

ライブで見てても物凄い数の人々だなとは感じていましたが、その後の
ニュースで市の人口46万人に対して75万人を超える人々が集結した
というのですから、そりゃあスゴイ筈ですよ。

14年ぶりのチャンピオンズリーグ優勝だし、タイトルに限っても
7年振りなのでファンやサポーターの人が待ち焦がれていたのが
よく分かります。
(※2012年のリーグカップ優勝がそれまでの最後のタイトルだった。)

日本で応援している私ですら嬉しいんですから、地元の人々の喜びは
一入でしょうね。


決勝まで駆け上がる事自体すごいことなんですけども、その後の
喜びと落胆を考えたら、やっぱりタイトル獲得は欠かせないですね。

やっぱり勝負事は勝たないといけません。

数年前までは、ビッグ4と云われていた括りから外れて中位ぐらいの
成績に落ちてCL出場もできない時期もありましたが、クロップが来て
くれてから少しづつ良くなって、よくぞここまで盛り返してきてくれたな
と思います。

プレミアリーグでは僅か1ポイント差で優勝を逃し、チャンピオンズ
リーグでも負けてしまったら、どんなにか悲しいことになってたか。

だから、このチャンピオンズリーグ優勝というタイトルが獲れてつくづく
良かったな、嬉しいなと、ホントにそう感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンク色の花を咲かせているツツジの花が綺麗だね。

 

f:id:tamanitokininews:20190619092427j:plain

家には僅かばかりですが、ちっちゃな庭がありまして、そこに
いくつかの庭木を植えています。

春先から様々な花が咲いて、私たち家族の目を楽しませて
くれています。

最近は枝一面に花が咲いた見事な咲きっぷりの庭木があるんですよ。

咲いた花はキレイだとそれは人並みに感じるんですけど、花の名前、
樹木の名前とかには本当に私が疎いので、庭木のことはよく分かって
いないんですけども、多分ツツジじゃないかと思っています。

ツツジに似たものにサツキという樹木があると思いますが、ネットで
調べてみるとツツジとサツキの見分け方というサイトがいくつも
出てくるように、見分けがつきにくいんですよね。

f:id:tamanitokininews:20190619092524j:plain

見分けのポイントとしては、花の咲き方とか花の大きさ、或いは
葉の特徴とか葉の大きさなどを細かく見ていくと、“ これはツツジ
、“ これはサツキ ” 、というように分かるみたいですね。

そういう見分け方で私も判断したツツジですが、あと何日持つかは
分かりませんが、咲いている間はしっかり楽しませてもらおうと
思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネルの中ではライトをつけなさい。

 

f:id:tamanitokininews:20190617232851j:plain

車で取引先へ向かっている時に農免道を走っていたのですが、
その途中に100~200m弱のトンネルが1ヶ所ありました。

トンネルですから当然入った瞬間にライトをつけたんですが、
後続の軽乗用車がライトをつけずにそのまま続いてきました。

「あれっ、ライトを付け忘れてるのかな?」と最初はそう思って
バックミラー越しに見ていたのですが、いつまでたっても
付けません。

どうやら意図的に付けていないなと分かったので、心の中では
「ライトをつけろよッ!」って怒りが湧いてきましたね。

 

後続車は私の車のテールランプを見ればついていくことは
できるでしょうし、何とか前は見ることができるんでしょう
けど、対向車にしたら、そりゃあビックリしますよね。

私とすれ違った後で、暗闇から急にでてきて “ 車が走ってた!”
ってことに気づく訳ですから、すれ違った車は大迷惑ですよ。

実際にその時にはトンネルの中で4~5台の車とすれ違いました
けども、事故にならなかったのは幸いでした。

でも、対向車をびっくりさせるような運転は、ホントに慎む
べきだし、何がきっかけで事故になるかもわからない、大変
危険な運転ですね。


田舎の農免道にあるトンネルはライトはいくつかしかついて
いなくて、今の高速道路のトンネルのように明るくはありません。
ホントに薄暗い状態です。

そのトンネルを無灯火で走られたら、大変不適切な表現に
なるかもしれませんが、少しスピードを出し過ぎて運転して
いるのよりもある意味危険な、怖い運転と云えますよね。

こういう身勝手な運転をされるのが、周りは一番迷惑
ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

人の人生とは、分からないものです。

 

f:id:tamanitokininews:20190616185945j:plain

今日お邪魔したお客様から奥様が亡くられたというショッキングな
ことを聞かされました。

亡くなられたのは心筋梗塞ということでしたが、それを聞かされた
時には、「えっッ」といった瞬間、何も反応できませんでした。

こういう時ってホント、何も言えなくなりますね。

2、3週間前には奥様のお顔を拝見してたような気がしますし、
どこかを患っていたようなことは聞いていませんでしたし、いつも
元気なお姿のイメージしかありませんでしたから、ホント信じられ
ない気持ちでした。

“ お気をおとされませんように‥ ” って声を掛けたところで、
気が落ち込むのは当たり前だし、気丈にふるまっていたとしても
一人になれば気落ちするし、慰めの言葉がとても薄っぺらい感じが
してしまいます。

こればっかりは、日にち、時間が解決してくれるしかないので
どうすることもできません。

ただ、寄り添う、話し相手になってあげることぐらいしか、
できそうにないですね。


今回のように何の前触れもない急な経験をすると、「人生いつ何が
起こるか分からない」ということを強く認識してしまいます。

そうだとしたら、人生に無駄な日など一日たりともないですね。

“ 悔いなく生きねば ” と意識させられる、悲しいショッキングな
出来事でした。