読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

床屏風の修理の依頼が入りました。修復が可能か、コストはいくらかを、取引先に問合せた上でお客様に返事。

 

f:id:tamanitokininews:20170329232020j:plain

 

以前、お客様から小さい屏風、たぶん床屏風だと思うんですが、
その修理の依頼を受けていました。

私どもが掛軸などの表装を承っているので、そのことを
知っておられてこのようにお声かけ頂いた次第ですね。


屏風はかなり傷んだ状態なので、できるなら修理しておきたいと
いうお気持ちでしたので、絶対にどうしても直しておかなきゃ
というモノでもありません。

それに、コストもいくらかかってもという訳にもいかない
でしょうから、値段も相談の上ということにはなると
思います。


この屏風を持ち込んでみてもらうのが一番分かりやすい
のだとは思いますが、少し離れていますのでまずは撮影した
画像を送って、このような秒の修理が可能かどうか。

そして可能であれば概算でオーケーなので、値段はおおよそ
いくらぐらいになりそうかを問合せて、それをお客様に連絡して
判断していただく手はずになります。

先ずは、問合せない事には。