読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

世間を賑わしている「再配達問題」の象徴、ヤマト運輸さんのご不在連絡票がポストに。でも再配達の依頼は行わない理由とは。

 

f:id:tamanitokininews:20170327181728j:plain


納品などで出掛けて事務所に戻った際には、郵便物が
届いていないかポストを確認します。

すると、郵便物とともにヤマト運輸さんの “ ご不在連絡票 ” が
入っていました。

最近世間を賑わしている再配達問題の象徴である
あの “ ご不在連絡票 ” です。


ではこれから再配達の連絡をしないといけないのか
というと、そうではありません。

私の住んでいるところは地方都市の田舎ということもあり
倉庫の中に置く場所を決めてあり、そこに置いてもらうように
取り決めしているんです。

先ず取られることはないだろうという判断で、運送会社さんに
お願いしていますので、もし何かあった時にはそれは私の責任
ということにはなりますが‥‥。


でもヤマト運輸さんも必ず届けれますし、私もその日に確実に
受け取ることができますから、おい互いにとっていいことだと
思っています。

ただ、「料金着払い」の時は置いて帰ってもらうことが
できません。

でも、営業所に取りに出かけていきますから、再配達は
させないようにしています。

結局、それの方が自分の段取りで動けたり、手にできたり
するので、自分としてはイイと思ってます。