読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

3月4日はJR各社のダイヤ改正。旅客会社だけでなく、もちろんJR貨物もダイヤ改正を行います。

 

f:id:tamanitokininews:20170321152215j:plain

 今日はJR各社のダイヤ改正が行われました。

新幹線関係では一部時間が短縮されたり、時刻の見直しが
あったり、増発などがありました。

在来線関係では、JR北海道では特急の大幅な運行形態の
見直しが行われたり、無人駅が廃止されたり。

またJR九州では新しい観光特急が運行されましたし、
新型の蓄電池電車も若松線男鹿線で運行されました。

それぞれ各社でダイヤ改正が行われたということですね。


以上は旅客会社の関係でしたが、私が注目したのは
同じ3月4にダイヤ改正を行ったJR貨物です。

昨今のインターネットによる各種通信販売の盛況や
トヨタ自動車の部品輸送増強により、貨物需要が
伸びているので、専用列車を増発したり、コンテナを
増やしたりして輸送力を増強しています。

ヤマト運輸の労働環境問題などで、これからも鉄道による
貨物輸送需要は増えていくと思われますね。


輸送力を増強するということは、機関車からコンテナ貨車、
それにコンテナ自体も増備しないといけないわけで、今年度は
コンテナ貨車は413両、コンテナは4040個を新製するという。

昨年も、コンテナ貨車を209両、コンテナを4000個
新製していますから、毎年毎年の設備投資は大変ですね。

でも裏を返せば、それだけ今は鉄道による貨物輸送の需要がある
ということですから、対応せざるをえないでしょうね。

また来年どうなっているのか、要注目です。