読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

ブランドを象徴する色やその組合せを保護する、色彩の商標登録が初めて認定。その第一号はトンボの消しゴムとセブンイレブンの店頭の色彩。

 

 

f:id:tamanitokininews:20170319125450j:plain

 

ネットニュースで見たんですけど、なんか “ 色彩商標 ” なる
ものがあって、その第1号認定に、トンボの消しゴムとか
セブンイレブンの看板などが認定されたとか。

へぇ~、こんな商標があったなんて、全く知りませんでしたね。

いやいや、これは勉強不足でした。


商標と云えば、言葉とかフレーズみたないなもので、
あとはその書体とかロゴタイプといったものと認識して
いたんですけど、こんなものが商標となっているなんてね。

ホントに、ビックリしましたね。


でも逆にいいことですよ。

この場合は、一般の消費者にある程度認知されてることが
重視されるということなので、ある意味健全な商標なのだと
思えます。

一時期、ピコ太郎が流行った時に、先に商標だけを申請して
本家本元が使えないかもしれないという事態が起こっていた
ことがありましたけど、そんなことが起きないような
このような制度だったら、返って良いと思いますね。

不備が目立つ今の商標の申請制度が改善されてるんだったら、
歓迎すべきことですから。


ただ各社がこぞって、この色彩商標を申請して登録していったら
いっぱいになっちゃうんじゃないかという懸念はあります。

色なんて、言葉と違って似たような色合いは多いですから、
どこまで差別化できるのかは分かりませんからね。

そこのところがちょっと、個人的には気になりますね。