読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み視聴、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを中心にして紹介していきます。

「ヤマト運輸問題でアマゾン配送料は値上げに向かう」という記事がネット上に出てたけど、どうなるんでしょうね?!。

 

f:id:tamanitokininews:20170308004250j:plain


2月26日の livedoorニュースの中で、自由人が配信した記事
ヤマト運輸問題でアマゾン配送料は値上げに向かう」を、
拝見いたしましたが、私もその意見には賛同いたします。

最近のヤマト運輸の宅配状況は酷い状況があり、
深刻さといったら待ったなしの状況ですものね。

私自身も身をもって感じている一人ですので、
他人事とは思えない感じがいたします。


基本的には、アマゾンが販売する商品がどんどん増えて
それに伴い配達数量も増えているということが一番の
理由だと思います。

その他には、配達しても留守だったという再配達の問題も
ありますが、大きな理由の一つには当日・翌日配達とか
時間指定とかの問題が多いのではないかなと思います。

購入者からすれば一刻も早く手にしたいという気持ちは
分かりますが、それもやはり程度の問題だと思います。


例えば、道路に置き替えると分かりやすいと思うんですけど
ある時間に車が集中すれば渋滞を引き起こすしますよね。

それと同じだと思うんですよ。

だから、配達するまでの時間に猶予を持たせる、ということが
効果的なんではないかなと思います。


自分も商売をしていて商品を配達する時に、日時を指定されると
やはり動きが制約されるので、どうしても走行距離が
増えてしまいます。

そこで余裕があると配達はとてもスムーズに行えて、
楽にもなりますからね。


それと何でもそうなんですけど、何でも度が過ぎると
弊害が出ますよね。

注文してその日に届けろというのは傲慢以外の何物でも
ないと思いますね。

到着までの時間をほんのちょっと余裕を持たせるだけで
うまく廻っていくと思いますのでね。

“ 今すぐ ” “早く ” と要求することで、結局自分で自分の首を
絞めてしまう訳ですから、やはり節度を持たないといけませんね。

なので、時間指定とか即日・翌日配達をちょっと見直せば
料金値上げも必要なく、やっていけると思ってます。


そうなれば一部の人は文句を言うかもしれませんが、
大多数の人々はそれを受け入れて、うまくやっていくはずですし、
また日本人だとそういうことができるはずですしね。

ここはやはり、譲り合いの精神でいきましょうよ、ねっ。