読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

今日のブラタモリのお題は、“ 別府はなぜ日本一の温泉になったのか。 ” でした。

 

f:id:tamanitokininews:20170208011007j:plain


今日のブラタモリは、大分県別府温泉でした。

別府温泉が日本一と云われているのは、一つは湧出量。
もう一つは泉質の豊富さ。

100種類あるとされる泉質のうち、43種類が別府に
あるといわれていますし、それには、断層扇状地が大きく
影響しているようです。


いつも思うことですけど、今の都市や町が発展したり栄えたり
したというのは、偶然ではないなと。

地球の働きがあって、地層や地形に影響を及ぼし、
その地域が出来上がってきました。

ちゃんと理由があるんですよね。


だからその理由を無視して、全国各地がリトル・トウキョーに
なる必要はないですし、逆に独自の街づくりをしないといけないのは、
必然なんですね。

その地域の理を生かすことこそが、地方開発なんじゃないのかなと
思っています。

最近「ブラタモリ」を見ていると、そう感じることが多いですね。