読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

アルバイトに販売ノルマを掛けて、どうするのよ?!。

 

f:id:tamanitokininews:20170127195318j:plain

 

『 「恵方巻」の販売ノルマ アルバイトがネット上で悲鳴 』という
ニュースが、NHKで流されていたそうです。

内容は、タイトル通りに「恵方巻」の販売をそれぞれのアルバイトに
〇本〇本と数量を課していた、というモノでした。


このニュースを始めた見た時、
「アルバイトの皆さん、ホント大変だな。」と感じましたね。

アルバイトをするにあたって、販売ノルマを課せられるとは
思ってなかっただろうし、数量が残れば買い取らされるとも、
給料から天引きされるとも思わなかったでしょうね。

私も以前勤めていた会社で、得意先の会社から販売数量の
取りまとめを依頼されたことがあったので、心情的には
よくわかります。

ただ私の時は“ノルマ”までではなかったので、
多少救われていますが‥‥。


でも本部の方から、「今年は〇〇〇本売りましょう」と
目標を決められたら、オーナーさんはなかなか
断れないと思いますね。

実査、目標決めがあるのかどうかはわかりませんが、
全ての商品をチェーン本部から仕入れているわけで、
絶対無視できませんからね。

「条件が合わないから、じゃあ他で。」と、いかないのでね。

一般的な商品を仕入れる取引でさえ気を使いますから、
コンビニという本部の力が圧倒的に強い形態では、なおさら
オーナーさんは気を遣うでしょうし、弱い立場ですよね。

で結局、そのしわ寄せがアルバイトさんにいっている
ということですよね。


もうこうなったら、コンビニチェーンの本部も“ノルマ問題”を
無視することはできないんじゃないかなと思いますよ。

単に「フランチャイズ店のオーナーさんの問題」だけではね。