読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

中古品の材料は有難いんですけど、でもちょっと複雑なんですね。

f:id:tamanitokininews:20170115161838j:plain

 

あるお客様から、
「材料を処分するけど、もし要るんだったらあげるよ。」
という電話をいただきました。

それは、セメントなんかが入っているような袋で、
25㎏もある大モノです。


仕事場を移転されるので、今までの使わない材料を
処分されるということでしたけど、即答で「要ります。」とは
言えなかったですね。

一応、古物商の免許はあるので、中古品も扱うことは
できるのですが、中古品扱いだと安く売らないといけないし、
そうなると新品が売れなくなるということもあり、
痛しかゆしのところがあるんですよね。

それに今お客さんが使っている材料とはメーカーが違うので
テストが必要になりますから、お客さんとしても買いにくいと
いうこともあります。


そのような理由により、頂いても売りづらいということがあって、
二の足を踏んでしまいました。

でもすぐ処分されるわけではないらしいので、
もし必要になったら電話してもいいということで
電話は切ったんです。

ひょっとすると、いただくかもしれないですが‥‥。