読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに熟読、ときにナナメ読み、ウェブニュース。

日々流れてくるインターネット上のニュースの気になった点や、そこから想像力を働かせたことなどを紹介していきます。

なんという模様なんだ、これは?!。

 

サッカーが好きで、プレミアリーグにも贔屓チームがあって、
試合の前後にはちょくちょく情報をチェックしています。

例えばyahooの中のスポーツコーナー「スポナビ」で、今度対戦する
相手チームの情報を見ていたらホームスタジアムの情報がでてきました。


私、スタジアムには興味がありまして、ピッチやスタンド、
外観や周辺の写真を見るのは、すごく好きなんです。

いい試合を作り出す要素には、選手のプレーや観客の応援などが大事ですが
スタジアムの雰囲気も大事な要素だと持っているので、
結構注目しているんです。


で、そのチームのスタジアムの写真とその近くに文字情報、さらに、
「Googleストリートビューで付近を散歩!!」というコメントがあって
その中に入っていくと、スタジアム周辺や内部の写真が数多く掲載され、
その他にも「 Google Earth 」という、写真(衛星)がありました。


で、それをクリックしたら、当然写真が出てくるんですが、
少しズームインすると街並みがはっきりしてきますよね。

ある縮尺の時に、思わず ” ハッ ”として、ビックリしました。

f:id:tamanitokininews:20161203103239j:plain

なにか、ペーズリー柄のようなテキスタイル模様、
他には、毛細血管のようにも見えたので。


実際には道路なんですけども、こんな細かく、入り組んでいるのは珍しいし、
同じようなパターンではあるんですけど、規則性があるとまではいかない。

ホント、驚きましたけど、見ていて面白かったです。


興味が湧いて、他にもないかなと思って、画像をスライドさせたり
ズームイン・ズームアウトさせたり、かなり長い時間眺めていました。
他にもありましたけど、最初に見たところの印象が一番でしたね。

それは影があったり樹木が高かったり、また天候の影響による
写真の出来によってかわってくるので仕方のないことです。

地図好きにとっては、また面白いモノを見つけたなって、思います。


因みに、この写真の場所は、イギリス南部、ロンドンとサウサンプトン
間にある「ベイジングストーク」という街。

興味あったら、チェックしてみてください。